HOME>特集>元代表取締役社長都築寛史が作ったリンクスならヒゲ脱毛も安心

濃いヒゲがコンプレックスの男性は多い

朝にヒゲを剃っても夕方になると青々としたヒゲが気になるなど、濃いヒゲをコンプレックスに感じている人は多いようです。悩みを解決する方法として、ヒゲ脱毛がおススメです。

ヒゲ脱毛の施術の流れ

メンズ

サロンに着いたら下準備を行う

サロンについたら、まず洗顔を行い、顔表面を清潔にします。自宅で事前にシェービングをしているはずですが、スタッフによるチェックを受け剃り残しがある場合は処理をしてもらいます。シェービングが優良のところもあるので、自分でしっかり処理するようにしましょう。

施術を受ける

下準備がと取ったら次に、目を光の照射から守るためマスクやサングラスで保護し、施術部位を冷却していきます。冷却方法は、保冷剤のようなものを使用するでしょう。十分に冷却が済んだら、光を照射して施術が始まります。

アフターケア

施術後は、施術部位をジェルなどを塗り冷やします。そして、きちんと保湿を行なってひとまず施術は完了です。施術後に毛がなくなるわけではなく、10日ほどすると、ヒゲがスルスルと毛穴から抜け落ちます。この施術を、毛周期に合わせて2ヶ月に1度のペースで続けていきます。

元代表取締役社長都築寛史が作ったリンクスならヒゲ脱毛も安心

照射

リンクスなら痛みが少なくヒゲ脱毛ができる

都築寛史が代表取締役社長を務める男性専用脱毛サロンのリンクスは、痛みが少ないヒゲ脱毛が可能です。ヒゲ脱毛に挫折する大きな原因は施術中の痛みですが、リンクスは高度な冷却技術によって痛みを極限まで少なくし、快適に施術が受けられるようにしています。ボディ用とは異なるヒゲ専用の脱毛機を導入しており、太く濃いヒゲでも最小限の痛みで処理することが可能です。脱毛器は一人一人に合わせたパーソナル設定が可能なので、毛質、毛量、肌質に合わせた最善な施術が行えます。痛みが怖くて敬遠していた人も、安心して通える脱毛サロンです。

広告募集中