リンクスなら痛みに弱い男性でも脱毛ができる

都築寛史が代表取締役社長を務めた男性専用脱毛サロンのリンクスでは、イノベーションはペルチェ素子による冷却装置と巨大タンクで冷却効果を最大限に高めた脱毛施術を行っているため、痛みが少なく快適に施術が受けられるのが特徴です。痛みに弱い男性でも、安心して脱毛することができます。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の痛みの違い

レーザー脱毛は出力が高く医療従事者にしか扱えない

レーザー脱毛は出力が高く医療従事者しか扱うことが許されていない脱毛方法です。痛みも強く、部位によっては麻酔クリームを塗って行うこともあります。その分脱毛効果は高く、5回から8回という短い期間で完了します。

フラッシュ脱毛は痛みが少ない

フラッシュ脱毛は光を照射して毛根を焼き切る施術で、痛みが少ない施術です。しかし、その分施術が完了するまでに時間がかかり、ツルツルの状態にするまでには15回以上の施術を受ける必要があります。また、料金も安く設定されています。

リンクスなら男性スタッフが施術するから安心

男性が脱毛サロンを敬遠する理由の一つに、女性にムダ毛の処理をされるのが恥ずかしいということがあります。リンクスなら男性スタッフによる施術の希望を伝えられるため、気を遣わず安心して受けられます。また、男性スタッフであるからこそ、男性特有のムダ毛の悩みにも精通しており、男性目線でのより的確なアドバイスが得られるのも魅力です。

脱毛サロン選びで気になるポイント

サロン

最新脱毛機を導入しているか

男性のヒゲやムダ毛は、女性と比べて量も多く毛根も深い場合が多いため、女性と同じ脱毛機ではあまり効果が現れません。より脱毛効果が高い最新の脱毛機を導入している脱毛サロンの方が、満足できる仕上がりに短期間で近づけるでしょう。

傷み対策を行ってくれる

男性は女性に比べて痛みに耐える力が少ないとされています。そのため、施術時の痛みを軽減する対策が練られている脱毛サロンが良いでしょう。光の出力を調節したり、冷却シートや冷却ジェルを使用したりするなど、適切な対応をしてくれるサロンがおすすめです。

料金が適切であるか

一時期に比べて低料金化してきたとはいえ、脱毛を完了するには何十万円単位のお金がかかります。そのため、適切な料金設定の脱毛サロンを選ぶことも大事です。ただ、料金の安さだけに釣られるのではなく、脱毛効果や設備、料金など総合的に判断することも重要です。

代表取締役社長だった都築寛史のリンクスで痛みの少ない脱毛をしよう

髭を剃る男性

男性におすすめの脱毛メニューと脱毛にかかる期間

男性に最もお勧めの脱毛メニューは、ヒゲ脱毛です。夕方になって青髭が目立ち不潔な印象を与えてしまう人は、大きな変化を感じることができるでしょう。ヒゲは他の部位の毛よりも太く、毛根も深いためツルツルの状態にするまでに時間がかかります。自己処理が楽になるまでに10回、ツルツルの状態にするには20回ほどの施術が必要です。期間に換算すると、1年半から3年半程かかる計算となります。しかし、リンクスでは、回数をなるべく減らせるように努力しているため、通いやすいと評判になっているのです。さらに痛みも少なめなので、安心度は高いでしょう。

広告募集中